母親に「普通に就職して普通に結婚してほしい」と言われ瞳孔ガン開きになった話

最近実況動画を見る以外のことが何も楽しくないのでとうとうTwitterのアプリさえ消したのですがあけおメンチカツことよロースカツですここでセーブはしません。

・近況
近況は、就活に集中したくてバイトを辞めて何故か空いた時間に料理教室に通っています。でも初夢がバイトだったので辞めたことは実は自信を失う行為だったのかなと思っています。このことから私は、働き続けることで自信が失われないこともあるのだと学びましたwww

で、自己分析とかいう鬼どうでもいい作業をこの時期になってしていたのですが幼少期から将来の夢が漫画家、作家、編集者という夢に満ち溢れたものだったことが発覚、しかし現実はリスクヘッジを取り続けて今薬学部にいて、MRになって金稼いで奨学金返済して人生のコスパを良くして行くために就活しています。そして多くの就活生同様、闇に飲まれて昨日なんか何故か一睡もできなくて明け方入眠、そのまま研究室を休みました。今日も全然入眠できないしなんか色々思い出して腹立ってきたから書いてます。

 

・就活のこと
私は今やりたいことがないしライフプランも一切立ってない、立つ気配がない、心の底からやりたいと思わないと行動できない。
自分に嘘がつけないと就活ってマジでキツいのかなぁと思って、じゃあ逆に話を盛りに盛って自分の感情と切り離して就活しようと思っているところです。やっと。昔からリスクヘッジの為の人生だと割り切る時は他人の人生の感覚で生きていたなぁって思い出したんですよ。しかもなんならつい最近まで他人の人生歩んでて、だから多分家庭内不和にも対応できてたと思うんだけど、2年前にようやく親に「自分の人生生きていい?」つって聞いて了承を得た(この時点でもうおかしい自覚はある。大学も奨学金で20歳超えててもうなんか実質自分の人生自由なのに了承て何よ)んてすが、いざ自分の人生と向き合ってきたらレールの上しか走ってないから就職の時にレールがなくてぞったしているんですね。自由になりたい癖に自由になった後の人生どう歩めばいいのかわからないんですよ。やばくないですか?
で、とりあえずこの間高校の先輩と話してたんですけど、その人は就職して3年で辞めて文系大学院に行くって決めてる人で、「Dr取って大学残れなかったらフリーターでもいいやって一人暮らしして気づいたんだよねハッハー」って言われたんです。で、私は、ハァ〜〜せやったせやった、わかるわほんま自由って元来そういうことやんな、って思ったんですよ。あとそういう尖った発想を全然自分でてきてないなって思ったんですよ。丸くなったんではなくて、出来もしないのに無理矢理丸くなろうとして自分の精神痛めつけていたというか。インターン選考で個性を殺して病み、インターンに参加して自己主張を抑えて病み、みたいな。で、再び尖った私は別にMRになれなくったってまぁ薬剤師になれるしいいか〜〜って思ったんですね。MRはコスパのためになりたいという思いが強いので、そこまでなら薬剤師でもよくない????ってなったんですけど、でもまぁ足掻くかぁ、と思って毎日布団入って質問対策考えてたらねれない、みたいなのが続いています。
あとストレスに弱すぎるから面接前に飲む精神安定剤欲しいなぁって思う。心療内科行く????OTC買っちゃう????って感じ。ここだけもうわけわかんねぇなこれ

 

・母親に「普通に就職して普通に結婚してほしい」と言われ瞳孔ガン開きになった話
でね、めっちゃ軽い気持ちで母親に「院に行くけど最悪フリーターになってもいい先輩」の話をしたんですよ、そしたら急に「あんたは結局そっちに引き摺られんねんな」みたいなことを延々言われて、「????」ってなったんですよ、
そしたら
「なんでなん????そのまま普通に就職して普通に結婚したらええやん」

いやマジでキレそうになった。普通ってなに????やしお前の普通は今の世の中普通ちゃうんやぞクソボケって思ったし、そもそもお前も結婚失敗してるやん何抜かしとんねんコラ夢託すなボケ始まったんか????って思った。あと私はフリーターになることはない何故なら薬剤師になるから殺すぞ

以下ワイの脳内
「親との関係はとても良好です。距離感が良く(とは言ってない)、就職活動についても〜」とか嘘言わなあかんワシの気持ちがわかるか????お前らのせいで中高大12年分の自己分析がぐちゃぐちゃなんわかっとんのかボケ死ねカス
「学生時代に一番力を入れたことは、母親の鬱を寛解まで導いたことです。私は、中学の時から鬱だった母親と二人暮らしをしています。その中で、もちろんカウンセラーさんや心療内科の先生の力をもあるのですが、家にいる間はイエスマンをし、時に宥めすかし、理論的に考える方法を繰り返し伝えたところ、今では元気になり、再び働けるまでになりました。」
って言われへんワシの気持ちがわかるかほんま死ね金払えボケ
てゆかマジで中高とか勉強してなかったけどじゃあ何してたのって昔のブログ見返してもひっくりするくらい何も内容がなくて、うーわまじ空白の6年間やなって思ったんすよ。この6年間でスポーツとか趣味とか頑張った子おったんやなって思ったらワシほんま何しとったんやろって思ったんよね。
で、院にいこうと思ってる先輩に家庭内不和の話したら「夢やと思ったらええやん、虫歯は働いたら自由やねんで」って言ってもらえて一気に肩の荷が降りたんですよ。
現実、事実を直視することって絶対にやらないといけないと子供の頃から思っていて、目をそらしてはいけないと思ってたんですけど、夢だって思うことも必要なんだなって23歳で初めて気づいた。
でも中途半端な時期に夢から醒めるのは個人的に後味悪いので、大学卒業したら夢から醒めようと思います。
夢から醒めたら手元に薬剤師免許があるって最高じゃん????

 

・目標の話
此処まで書いといて壮大に何も解決してないのですが、ここで私の昨年の目標の振り返りと今年の目標の発表だけしておきたいと思います。私が見返すためのもの。

昨年の目標は昨年の目標が「男を見る目を養う」「インターンに参加する」でした。
男を見る目はそこそこ養えたというか、恋愛不慣れにあるあるな盲目一途っていうことがまず無くなったのである意味痛い目にあってよかったと思えています。インターンに関しては目標設定した当時の自分が思ってたよりは行けているので目標達成とします。しかしMRになるという目標の上でだと全然足りてなかったしそもそも初動が遅かったなぁと思いました。というか一年前の自分は志望をMRにすると思ってなかったからなぁ、という感じです。

今年の目標は
「内定獲得」「料理教室のクーリングオフの期間を見極めつつ通う」「一年で体重を3キロ落とす」「がさつにならない」「国家試験に向けて走る」です。

 

あーーーまだ怒ってるけど自分の考えを親に理解してもらおうと思っていた私が愚かだった。こういう甘えやめようと思うと同時にこの思考が研究室の飲み会でやった心理テストで唯一マザコン度0%って診断される所以かもしれないと感じた。
就活終わったら勝手にヘリックスにピアスしよう……
ていうか全体的に「最悪薬剤師になればよくない????」という甘えが虫歯の就活を必死にさせていない気がする。

まぁまたぼちぼち。

メンタルが死んでいるときは書き出すとスッキリするってきくから書くね

まだインターンの段階だというのにメンタルが死んでいる

出したESの数に比べて全然受からない 0じゃないけど比率が少ない 例によって例の如くどエリートの従姉妹の出したESの数と受かった数聞いたら吐きそうになったのもある。従姉妹が凄すぎて死にそう。

薬学部に行ったのに文系就職するってなったら、データが物凄く少ないのね。身近で就活経験者が従姉妹しかいないから話を聞いたけど死にそうだった。あと薬学部の文系就職なんて基本製薬系しか業界がないから、他職種見たいな〜〜とか思ってもまぁまず手遅れなんすわ。てゆか私の場合は手遅れやった。他職種見てMRにやっぱりなりたい、って戻ってきたときに説明会とかまでどれだけの時間しかないん???ってなる こっちは実習も卒論研究も国家試験の勉強もあるんだよ殺すぞ。

他の文系と戦わなきゃいけないのかと思うと吐きそう。絶対内定読んでインターン行ってリク面やってるような奴らと戦えない。死にそう。初対面の人と選考の場で何かを討論できる気がしない。無理。

あとインターン行くメリットを見失いつつある。

でも同じ研究室の子は夏の時点からMRを志望して意識高くやって美人で沢山インターン行ってるのとか見るとしんどくて本当に無理 私がMRになりたい理由は金と責任のなさしかない それ以外に自分で納得できる理由がないと勝てない 無理だぁ〜〜こんな状態がしんどすぎるから今月でバイトも辞める。平日研究して土日にセミナー入ったら働かないからっていうのもある。もうなんか無理。全部から逃げたい。選ばれたい。今までの努力は無駄じゃないよって言って欲しい。その結果が全てだから。努力は報われなきゃゼロと同じだから。そこだけは自分をいくら自己肯定しても意味がないから。

就活の波に飲まれている

近況としては病院実習終わってかけがえのない友達を手に入れたりなんだりしているとまぁ人生悪くないなと思ったりしたんですが、なんでもいいんだけど今私インフルエンザなんですよ。今でこそ熱は下がったからいいものの最初の2日間9度5分から熱が動かない。物理法則無視してずっと9度5分。ロキソニン飲んで平熱にしてもまた戻る。やばくない?意識は朦朧とするし全身は熱いほんとに文字通り熱いし馬鹿ほど経口補水液飲んでるのに何故か初日は汗が出ないあとなんていうか体力の消耗が激しすぎて熱が引いた3日目も起き上がれなかった。2日目に病院で抗インフルエンザウイルス薬点滴して貰ってすっと引いたからよかったけど、今でもまだ全快ではないしなによりウイルスいるので外出は控えてます。これでわかったのはインフルエンザにかかったことがあって予防接種打たないやつは一回その状態でインフルになってみな??ってことです。

さてインターンシップの季節ですね^^

いやほんまインターンシップが就活の練習やと思って本気出してたら無理がたたってインフルになったんで何も言えないのですがでも本気は出し続けます。何故就活とか1番だるいと感じる人種である中村がこんな真剣なのかというと実習始まって1週間で病院向いてないなということが分かったからです。まぁ色々あって企業志望になったんですね色々というのは何人かから企業に向いてると助言をいただいたということなのですがあとやっぱお金〜金の亡者だから金の為なら靴舐めれる〜ということで急遽死ぬ気で準備してます。去年の今頃なんかは「え?インターンシップ????今年行かんけどなんで???来年が本番やろ?息切れするやん研究させろ」と宣ってたのですがまぁ事実ずっと力入れ続けると息切れするのは確かやり急にエンジンかかるのは今に始まったことではないし本業に力が入らないクズなので去年は本業の勉強より研究に集中したかったし今年は本業の実習や研究より就活に集中するっていうアレな作戦でやります。

はぇ〜すっご

ほんと虫歯なんでもハマりやすく冷めやすいから古川まこにゃんブームもう一月中に終わっちゃったしほんと今は冬休みくらいからじわじわきてた○○の主役は我々だ!とかいう内ゲバ実況集団にどハマりしてる。

長期休みの度になんかハマってんなこいつ

最近やたらとエンカウント率が上がっている気がする

私見ですが浪人生と留年生があんまり好きじゃない。

もっと正確に言うと関関同立より下の大学に浪人して入っている人間とその大学で留年してる人間がほんっっっっっっとうに嫌い。

生来マウント取らなきゃ死んでしまう系女子としてはほんとにもうなんていうか無理。理由としては明快で、家庭がこんなにぐちゃぐちゃになっていた中しんどい思いをして浪人せずに大学に入り奨学金に追われながら留年もせず進学している私より全然楽な人生を送っているレベルが下の人間がのうのうと生きているという事実がほんとに無理なんだと思う。私だって楽がしたかった。楽をして許される甘ったれた環境下で生きていたかった。しかも浪人生はまだしも留年生は確実にクズしかいない。何回でも言う。クズしかいない。99パーセントクズと言って過言ではないのでとりあえず出会ったらクズというレッテルを貼ってから剥がすかどうか考えるレベルでクズしかいない。そういうガチクズとわたしのようなファッションクズは決して相容れないのでとりあえず無理。なのに医療系とかいう学部のせいでめっちゃ出会うのほんまなんなん。世間的にも医療系の留年は仕方ないってなんなん。しかも親の金で行ってるから留年してもいいってなんなん(まぁこの辺りに関しては留年してくれた1年ないしは数年のお前の学費で大学の環境がよりよくなっていることを考えると感謝する部分があると転嫁して怒りをやり過ごしている)。あーめっちゃ無理。自分の基準で他人を当てはめると大概の人間が甘ちゃんになってしまうのでほんとに無理。

逆に考えると中高のレベルが高すぎたという事実が否めなすぎるので、あのレベルの世界までまた登っていきたいと思ったぞよ。でもな、

 

なんでだよ

なんでなんだよ

 なんでわたしばっかり

 

わたしは他人を救えるのに、誰もわたしのことは救ってくれないのね。

虚しい